LG21を食べた事によりピロリ菌が大きく減った事例

健康診断では、たまに胃カメラ撮影をする事があります。胃の中に何か悪い物が入っていないかどうかを、確認するためですね。そして人によっては、その悪い物がLG21で改善されている事例もあります。ちなみにLG21とは、数ある乳酸菌の1つです。

 

胃カメラをきっかけにLG21を食べ始めた

 

ある方は、数年前に健康診断を受けました。そして上記の胃カメラで撮影をしたのですが、その際にちょっと悪い物が見つかってしまったようなのですね。その1つがピロリ菌です。

 

ピロリ菌は、正直あまり良くないですね。それは発癌性がありますので、放置してしまうと胃癌の原因になってしまうのです。ですので上記の方は、その意味カメラのデータを知った時には、さぞかしショックを受けたのではないかと思うのですが。

 

それでその方は、インターネットで色々情報を調べていたそうです。そしてある時に、LG21という乳酸菌を含むヨーグルトは、上記の菌類に対して働きかけてくれるという情報を知ったようです。それである時から、明治社が提供しているLG21を含むヨーグルトを注文するようになったのですね

 

LG21のおかげで胃の中の状況が変わった

 

では効果はあったのかと申しますと、大いにあったようです。それを食べ始めてから数年後に再度カメラの撮影を行ったのですが、胃の中の様子は大きく変わっていたようですね。ピロリ菌がほぼ無くなっていたようなのです。それを知ったその方は、さぞかし喜んでいたのではないでしょうか。

 

このような事例もありますので、LG21というのはやはりピロリ菌を減らしてくれる効果は期待できるのでしょう。そして発癌性がある菌類がなくなる訳ですから、胃がんのリスクは大きく減ると考えられます。

 

ですので上記の方のように胃カメラで何か不審なものが見つかったであれば、LG21を含むヨーグルトを試してみると良いでしょう。

2015/07/09 17:55:09 |

エチケットなどを考えるとなると、臭いは大きなポイントです。当然ですが、臭いに気を使うのはエチケットの1つになります。悪い臭いがしている方々の場合、人々からちょっと敬遠されてしまう事も多いですね。
とりわけ口臭などは、大きなポイントになります。その口の臭いが問題なければ良いですが、たまにその臭いがきつい方もいらっしゃるのですね。その臭いを何とかする為に、普段から口臭消しの為のガムなどを噛んでいる方もいらっしゃるでしょう。

 

ところでその臭いは、思わぬ物によって解消される事があります。それが乳酸菌なのですね。アシドフィルスと呼ばれる乳酸菌などは、それを解消してくれる効果が高いと見込まれています。なぜならお腹の中の環境を改善されることで、臭いが生じにくくなるからです。

 

善玉菌を増やす事で口臭改善が見込める乳酸菌

 

そもそも私達の体臭の原因は、お腹の中に潜んでいる事が多々あります。お腹の中の環境が悪くなってしまっていれば、やはり悪臭なども発生しやすくなるのですね。お腹の中で腐敗などが発生してしまっていれば、それが口まで伝わってくる事もあります。

 

とりわけお腹の中の悪玉菌が増えている時には、その傾向が顕著です。悪玉が多くなれば、お腹の中が悪臭が漂ってしまう事も多々あります。逆にお腹の中の善玉菌の割合が増えれば、その臭いも発生しづらくなるのです。つまり善玉を増やしてあげれば、口臭も解消されやすくなると言われています。

 

そして前述のアシドフィルス菌というタイプは、お腹の中で善玉菌が増えるよう働きかけてくれるのですね。アシドフィルスから生成される物質などによって、善玉菌が活躍しやすくなるからです。
もちろんその菌類が増えてくれれば、前述の理由で口臭なども解消されるでしょう。ですので口の臭いが気になるような時には、ちょっとアシドフィルス菌を摂取してみて、それを解決するよう試みてみるのも良いですね。

 

ちなみに口臭を改善してくれるタイプの乳酸菌の中には、口の中に直接働きかけるタイプもあります。歯科医院などではそのような乳酸菌を用いている事も多々あるのですが、アシドフィルスはそれとは別のタイプになります。口の中に直接働きかけるというよりも、まずはお腹の中に働きかけて、間接的に口臭を解消してくれるタイプの菌類なのですね。ですのでお腹の調子が気になる方にとっても、その菌類はメリットが大きいと思います。
いずれにせよ口とお腹の中が気になるようであれば、ちょっとアシドフィルス菌が含まれているサプリなどを試してみると良いのではないでしょうか。

 

便秘と植物性乳酸菌

2015/04/22 00:28:22 |

起きたばかりの口の中の状態は、ちょっとネバネバしている事が多いです。それに不快感を覚えている方々も、世間ではとても多いですね。それを改善するためには色々な方法が考えられるのですが、スーパークリッシュという乳酸菌の製品を用いるのも一法です。

 

口の中の細菌類が原因でねばねばしてしまう

 

まず口の中がねばねばしている理由は色々考えられるのですが、その理由は細菌類です。口の中というのは非常に細菌類が繁殖しやすい環境なのですが、それが色々と悪さをしてしまうのですね。上記のねばねば感も、その1つという事になります。

 

厳密に申し上げれば、歯の表面にこびりついているプラークが原因です。歯垢は細菌類によって作られるのですが、それを十分に落としておかないとネバネバが発生する訳ですね

 

参考サイト
花粉症 乳酸菌

 

朝起きてうがいなどをすれば一時的にその状況は解消できるのですが、また就寝するとねばねば感が発生してしまう事が多いです。何とかして、それを解消したいと思っている方も多いでしょう。

 

口の中を善玉よりにしてネバネバ感を解消してくれる乳酸菌製品

 

それを解消する方法としては、前述のスーパークリッシュが有効だと考えられます。その製品の中には、LS1という乳酸菌が含まれているのですね。それを用いると、口の中が善玉寄りに変化してくれます。

 

上記のようなネバネバ感は、やはり口の中の悪玉菌に起因していると考えられるでしょう。しかし善玉寄りになれば、ネバネバ感が解消できる事もあるのですね。

 

以前にスーパークリッシュを用いた方も、朝起きた時にそれが解消されたので驚いていらっしゃいました。そのような口コミが非常に多く見られる製品なのです

 

ですので朝起きた時の口の中の不快感を解消したいと思うのであれば、スーパークリッシュを購入してみると良いでしょう。

2015/04/15 13:18:15 |

何かを続けるとなると、さっぱり感が大きなポイントになる事があります。ちょっとしつこい感じがするよりは、むしろさっぱりしている方が継続しやすいこともある訳ですね。その1つがLG21と呼ばれる、乳酸菌の1つです。

 

LG21で胃の痛みが少なくなった

 

以前にある方は、ある牛乳のメーカーからLG21を含むヨーグルトを注文するようになりました。いわゆる宅配システムが採用されているメーカーで、ほぼ毎日届けてくれるのですね。
そしてその方の場合は、胃の調子もだいぶ変わってきたようです。それを飲む前は胃痛などを伴うことも多かったのですが、それもだいぶ減少したようです。

 

LG21というのは胃の中の状況を改善してくれる乳酸菌なのですが、恐らくそれが功を奏していたのでしょう。胃痛などが減ったのは、やはり良い兆候だと思います。

 

飽きづらい味覚だったのでLG21を続けることができた

 

ところでその方は、LG21を含むヨーグルトを毎日続けることができたようです。三日坊主ではなく、かなりの長期間にわたって続けられたのですね。その理由は、飽きにくさだったようです

 

その方が注文したLG21入りのヨーグルトは、とてもすっきりしている味わいになっています。ですので、特に飽きる事も無い味わいになっていた訳ですね。もしもその方が途中で飽きてしまっているが、恐らく胃の痛みなども改善されなかったのではないでしょうか。しかし実際には胃の痛みが改善されている訳ですから、やはり飽きないか否かはとても大切のです。

 

思うにそれはLG21だけでなく、全ての乳酸菌の製品に対して言える事だと思います。やはり途中で飽きてしまえば、せっかくの乳酸菌の製品も効果を発揮しづらいと思います。「飽きづらい」乳酸菌の製品を選んで、お腹の調子を良くしたいものですね。