アシドフィルス菌が口臭を改善してくれる理由と善玉菌

エチケットなどを考えるとなると、臭いは大きなポイントです。当然ですが、臭いに気を使うのはエチケットの1つになります。悪い臭いがしている方々の場合、人々からちょっと敬遠されてしまう事も多いですね。
とりわけ口臭などは、大きなポイントになります。その口の臭いが問題なければ良いですが、たまにその臭いがきつい方もいらっしゃるのですね。その臭いを何とかする為に、普段から口臭消しの為のガムなどを噛んでいる方もいらっしゃるでしょう。

 

ところでその臭いは、思わぬ物によって解消される事があります。それが乳酸菌なのですね。アシドフィルスと呼ばれる乳酸菌などは、それを解消してくれる効果が高いと見込まれています。なぜならお腹の中の環境を改善されることで、臭いが生じにくくなるからです。

 

善玉菌を増やす事で口臭改善が見込める乳酸菌

 

そもそも私達の体臭の原因は、お腹の中に潜んでいる事が多々あります。お腹の中の環境が悪くなってしまっていれば、やはり悪臭なども発生しやすくなるのですね。お腹の中で腐敗などが発生してしまっていれば、それが口まで伝わってくる事もあります。

 

とりわけお腹の中の悪玉菌が増えている時には、その傾向が顕著です。悪玉が多くなれば、お腹の中が悪臭が漂ってしまう事も多々あります。逆にお腹の中の善玉菌の割合が増えれば、その臭いも発生しづらくなるのです。つまり善玉を増やしてあげれば、口臭も解消されやすくなると言われています。

 

そして前述のアシドフィルス菌というタイプは、お腹の中で善玉菌が増えるよう働きかけてくれるのですね。アシドフィルスから生成される物質などによって、善玉菌が活躍しやすくなるからです。
もちろんその菌類が増えてくれれば、前述の理由で口臭なども解消されるでしょう。ですので口の臭いが気になるような時には、ちょっとアシドフィルス菌を摂取してみて、それを解決するよう試みてみるのも良いですね。

 

ちなみに口臭を改善してくれるタイプの乳酸菌の中には、口の中に直接働きかけるタイプもあります。歯科医院などではそのような乳酸菌を用いている事も多々あるのですが、アシドフィルスはそれとは別のタイプになります。口の中に直接働きかけるというよりも、まずはお腹の中に働きかけて、間接的に口臭を解消してくれるタイプの菌類なのですね。ですのでお腹の調子が気になる方にとっても、その菌類はメリットが大きいと思います。
いずれにせよ口とお腹の中が気になるようであれば、ちょっとアシドフィルス菌が含まれているサプリなどを試してみると良いのではないでしょうか。

 

便秘と植物性乳酸菌