LG21を続けるポイントの1つである飽きずらさ

何かを続けるとなると、さっぱり感が大きなポイントになる事があります。ちょっとしつこい感じがするよりは、むしろさっぱりしている方が継続しやすいこともある訳ですね。その1つがLG21と呼ばれる、乳酸菌の1つです。

 

LG21で胃の痛みが少なくなった

 

以前にある方は、ある牛乳のメーカーからLG21を含むヨーグルトを注文するようになりました。いわゆる宅配システムが採用されているメーカーで、ほぼ毎日届けてくれるのですね。
そしてその方の場合は、胃の調子もだいぶ変わってきたようです。それを飲む前は胃痛などを伴うことも多かったのですが、それもだいぶ減少したようです。

 

LG21というのは胃の中の状況を改善してくれる乳酸菌なのですが、恐らくそれが功を奏していたのでしょう。胃痛などが減ったのは、やはり良い兆候だと思います。

 

飽きづらい味覚だったのでLG21を続けることができた

 

ところでその方は、LG21を含むヨーグルトを毎日続けることができたようです。三日坊主ではなく、かなりの長期間にわたって続けられたのですね。その理由は、飽きにくさだったようです

 

その方が注文したLG21入りのヨーグルトは、とてもすっきりしている味わいになっています。ですので、特に飽きる事も無い味わいになっていた訳ですね。もしもその方が途中で飽きてしまっているが、恐らく胃の痛みなども改善されなかったのではないでしょうか。しかし実際には胃の痛みが改善されている訳ですから、やはり飽きないか否かはとても大切のです。

 

思うにそれはLG21だけでなく、全ての乳酸菌の製品に対して言える事だと思います。やはり途中で飽きてしまえば、せっかくの乳酸菌の製品も効果を発揮しづらいと思います。「飽きづらい」乳酸菌の製品を選んで、お腹の調子を良くしたいものですね。